学ぶ駐車場経営

駐車場経営について知識をつけよう

駐車場の経営をしたいと考えている場合は、事前にしっかりとした知識を身につけて準備しておくことが大切です。
まずは必要となる初期費用を把握しておくようにします。
全自動式を採用すれば、比較的容易に管理することが可能です。
管理システムにはいくつか種類がありますが、クラウドを利用したものもあるので候補の一つとして検討してみると良いでしょう。
必要となってくる施設もあるので、予めきっちりと確認しておくと安心です。

駐車場経営に必要な準備

駐車場経営に必要な準備 駐車場経営において必要となってくる準備はいくつかあります。
一つ目は、どのような種類の駐車場を経営するかということです。
大きく分けて月極駐車場とコインパーキングの二種類があります。
それぞれ特徴やメリットなどが異なってくるので、しっかりと知識を身につけた上で自分にあった方を選択することが大切です。
二つ目は、運営する場所の傾向や特徴などを確認しておくということです。
経営を成功させるためには、その場所のニーズをしっかりと見極めてそれに合った種類のものを設置することが重要となってきます。
住宅地が並んでいところは月極、商業施設などが多いところはコインパーキングの需要が高いです。
まずは周辺をリサーチして、ニーズに合った駐車場を作る準備をしましょう。

駐車場を経営するためにはどのような方法があるか

駐車場を経営するためにはどのような方法があるか 駐車場を経営する際の選択肢は、月極駐車場かコインパーキングにするかの2つになります。
月極駐車場では、借りる人の募集から賃料の回収までを全て自分で行う方法と、募集や家賃の回収、トラブル時の対応などを業者に手数料を払って委託する方法があります。
他にも駐車場が満車になっているか空であるかに関わらず、契約した業者から土地の所有者に対して毎月一定の額が支払われる一括借上方式もあります。
もう一つのコインパーキングの場合は精算機やロック板など専門の設備を用意しなければなりません。
業者に土地を貸して毎月一定の土地代を受け取る方法と、自前で設備を準備して自己経営する方法があります。
業者に土地を貸せば毎月の収入は安定しますが、自己経営と比較すると収入は少なくなります。
コインパーキングと月極を比較してみると、月極駐車場は秋がなければコインパーキングよりも高収益が見込めます。
コインパーキングは初期投資などの費用負担が少なくて済むことや収益に上限がないため、多くの人が利用すればその分は収益に繋がります。
どちらの方法もメリットデメリットがあるため、自分の活用する土地がどのようなニーズが多いかを、把握した上でどちらの方法で行うか考えると良いです。

駐車場経営関連情報

駐車場 経営